微・弱酸性次亜塩素酸水

「微・弱酸性次亜塩素酸水」とは

主成分が次亜塩素酸(HOCl)と純水からなる微弱酸性(ph2.7.0~6.5)の殺菌水です。

次亜塩素酸水は、厚生労働省から食品添加物殺菌料として認められています。

弊社次亜塩素酸水は純水を独自の特許電解方法にて生成しています。

「微・弱酸性次亜塩素酸水」抗菌試験データ

弊社の新電解水生成装置(特許技術)で生成した「微・弱酸性次亜塩素酸水」に対して
抗菌試験した結果です。

カンジダアルビカンス(カビ菌)

黄色ブドウ球菌

緑膿菌

レジオネラ菌

 

微・弱酸性次亜塩素酸水 手指雑菌検証

弊社の新電解水生成装置(特許技術)で生成した「微・弱酸性次亜塩素酸水」に対して
抗菌試験した結果です。


消毒液との比較表

● 密閉、紫外線を避けて冷暗所に保管して約3ヶ月間保存可能です。
 
● スプレーボトルに注入後も1カ月以上、除菌力を維持します。

● 市販超音波加湿器(※)に入れミストにして室内空間の除菌、消臭ができます 。

● 微・弱酸性次亜塩素酸水をスプレーボトルに入れ、空中に噴霧することで 除菌
   ・消臭効果が得られます。
 
● 微・弱酸性次亜塩素酸水の主成分は次亜塩素酸水(HOCl)で 除菌・消臭効果が
    あります。
 
● 人体においても、白血球が外敵から人体を守るために、白血球に 一番多く含ま
    れている好中球が次亜塩素酸を作り除菌をして います。 

● 室内の消臭は匂いが気にならなくなった時が効能の目安です。 

 【活用シーン 
  公共施設、会社・工場、託児所、学校・塾・予備校、ホールロビー、老人
      ホーム、美・理容院、ペットショップ、車内、娯楽施設、一般家庭、ハウス
      栽培施設など 
 ※ ミスト噴霧機器によっては使用できない製品もあります


Powered by Flips