法人のお客様

畜産関係の方の課題を解決-事例「高温対策に悩まされていました」

電解次亜塩素酸水を用いた噴霧システムを導入

温暖化による平均気温の上昇で、特に高温多湿の牛舎では毎年温度が上がると手の打ちようがありませんでした。

この夏、冷却作用を目的として初めて噴霧システムを導入したが、驚くことに噴霧後には牛舎内の温度が3℃も下がり、暑くて息が荒かった牛が穏やかになりました。

牛の体調面、それに伴う搾乳量の増加、死亡件数が隣接した牛舎に比べて最低限度で留まったというのは現場サイドとしてはとてもほっとしています。

例年、牛の暑さ対策として様々なことを行なってきたがこれほど効果があったのは電解次亜塩素酸水の噴霧だけで、大変満足しています。

お客様の声:導入事例のバックナンバーはこちら

噴霧システム導入までの流れ

STEP
STEP

医療・介護関係の方の課題を解決-事例「除菌や消臭に悩まされていました」

お客様の声-介護福祉施設 H様

介護福祉施設では利用者様のお部屋や食事場所、交流スペースなど、エリアの衛生管理が必要になってきます。

最初はシーツや食器等の漂白を目的に電解次亜塩素酸水の生成装置を導入していたが、ベッドや車いすなどの介護用品や寝具など丸洗いしにくいもの、おむつ交換後の気になるにおいや汚物処理など施設で長年課題となっていた除菌・消臭についても高い効果が見られ、空間噴霧を含め様々な場所で活用しています。

あとは、困りごとの対応も早く、信頼できる会社であるという点も導入の決め手になりました。


食品加工関係の方の課題を解決-事例「衛生面に悩まされていました」

お客様の声-食品加工場 S様

人の体に入る食品を扱う食品工場では、食中毒や異物混入を防ぐためにも衛生管理には普段から気を遣っています。

そんな中、衛生面の強化、湿気の多い梅雨の季節に発生しやすいカビには頭を悩まされていました。

薬品不使用で厚生労働省食品添加物にも指定されている安全性から電解次亜塩素酸水を導入し、調理器具、シンクなど食品が触れる箇所に使用したところ除菌はもちろん、カビの抑制には一番効果があり効果を十分に実感できました。

また、長年アルコール除菌を行なっていたため作業員の中には手荒れに悩まされていた者もいたが、電解次亜塩素酸水に代えてからは手荒れも解消し喜んでいます。


その他、感染予防や臭い等の課題を当社の製品で解決してきました!!

保育園 M様

寒くなるとインフルエンザウイルスやノロウイルスなどの集団感染が多発するので日頃から手洗い・うがいなどの基本的な対策を行ってきたが、手に触れるものを舐めたり床を這う乳幼児にはマスクの装着や手洗い・うがいなどの対策ができず困っていました。

一人ひとり徹底した予防がしにくい中、部屋のなかで電解次亜塩素酸水を噴霧し、空間除菌を行ったところ嘔吐などによる二次感染がほぼなくなっりました。

加湿効果もあるので乾燥によるウイルスの蔓延も防げていると思います。

園児の保護者にも電解次亜塩素酸水の効果を説明していることもあり、自宅に取り入れているご家庭も増えています。

ホテル R様

色々なお客様が利用するホテルなので客室の衛生管理、特にタバコの臭いには注意を払ってきました。

芳香剤の設置等で対応はしていたが一時的に臭いを誤魔化すことができても、時間が経つとどうしても部屋に残ったタバコの臭いなどが漂ってくるためお客様からの指摘も多々あり、空間消臭を目的に電解次亜塩素酸水を導入しました。

導入後、喫煙ルームで清掃後に電解次亜塩素酸水を噴霧し続けていたところタバコの臭いはほぼ消え、お客様からの苦情もなくなりました。

それ以外にも事務所や受付などにも噴霧し、従業員のウイルス感染予防も行っているが以前より感染者が減り会社も円滑にまわるようになり、電解次亜塩素酸水の効果を実感しています。