電解水生成装置

目次

電解水生成装置

生成装置「Mizumo -ミズモ-」シリーズは置き場所に困らないコンパクトサイズながら、

除菌(電解次亜塩素酸水)と洗浄(強アルカリ水)を個別に生成できる省エネ効率設計。

塩酸などの薬品を一切使用することなく「塩」と「水」のみを電気分解することにより

電解次亜塩素酸水」と「強アルカリ水」を生成できます。

業界トップクラスのコストパフォーマンスを誇り、殺菌水(電解次亜塩素酸水)は

低濃度でも強力な殺菌力を発揮します。

ご希望のスペック装置の開発・OEM製造・部品提供も行なっています。

コンパクトながら「次亜塩素酸水」「強アルカリ水」どちらも生成可能!

AGX

GX-IV

高濃度次亜塩素酸水・強アルカリ水生成可能!

用途に合わせて希釈使用可能!

Mizumo 製品仕様

アクアフレックス特許電解技術生成フロー
特許登録 第268363号

Mizumo AGXMizumo AGX
生成・運転方式電解式pH調整法(ワンパス生成)、手動運転
フロート・センサー式自動運転
次亜塩素酸水自動希釈生成機能
電解式pH調整法(ワンパス生成)、手動運転
フロート・センサー式自動運転
次亜塩素酸水自動希釈生成機能
生成種切替方式ワンタッチ・リバース方式ワンタッチ・リバース方式
生成種微・弱酸性次亜塩素酸水&強アルカリ水
※特許生成方法により任意で次亜塩素酸水・アルカリ水生成可能
微・弱酸性次亜塩素酸水&強アルカリ水
※特許生成方法により任意で次亜塩素酸水・アルカリ水生成可能
生成量濃度200ppm 生成時:1L/分(60L/時間)
濃度200ppm生成時:10L/分
(600/時間 希釈運転時)
濃度400ppm 生成時:1L/分(60L/時間)
濃度20ppm生成時:20L/分
(1200/時間 希釈運転時)
濃度 / pH有効塩素濃度:10~200ppm(400ppm 可能)
pH3.5~6.5
アルカリ水:pH11.8以上(60L/時間)
有効塩素濃度:10~400ppm
pH3.5~6.5
アルカリ水:pH12.0以上(60L/時間)
電解補助剤高純度炭酸カリウム水溶液高純度炭酸カリウム水溶液
添加剤超高純度精製塩(臭素酸水道法基準守)超高純度精製塩(臭素酸水道法基準守)
電源AC-100V(アース付3Pコンセント)AC-100V(アース付3Pコンセント)
消費電力約160W(運転時)約200W(運転時)
重量約23kg ※本体乾燥時重量約25kg ※本体乾燥時重量
サイズH400×W400×D400 mm ※本体サイズH530×D530×D220 mm ※本体サイズ
ケース材質SUS304SUS304
使用水種&原水圧軟水または純水レベル 
注意:現水圧は0.15~0.5Mpa厳守
軟水または純水レベル 
注意:現水圧は0.15~0.5Mpa厳守
使用環境温度&換気※本体使用環境温度は5~45℃を厳守 
※使用水温:10~40℃
※本体使用環境温度は5~45℃を厳守 
※使用水温:10~40℃
概算ランニングコスト約2.5円/L(有効塩素濃度20ppmご使用の場合)
約17円/L(pH11.8アルカリ水生成時)
※ランニングコストは電解補助剤、添加物、電気料、
軟水器消耗材、定期交換部品の料金が含まれています

※保証期間:通常使用による導入時より1年間
約2.5円/L(有効塩素濃度20ppmご使用の場合)
約17円/L(pH11.8アルカリ水生成時)
※ランニングコストは電解補助剤、添加物、電気料、
軟水器消耗材、定期交換部品の料金が含まれています

※保証期間:通常使用による導入時より1年間

オプション

  • 促進剤
  • 促進液
  • タンク
  • 希釈装置

電子カタログ

目次
閉じる