最新特許技術 電解機能水生成装置   
             (特許登録:第6268383号)
              (特許出願:2017-121471) 

コンパクト次亜塩素酸水&強アルカリ水生成装置

新製品開発中!近日発売予定
次亜塩素酸水&強アルカリ水生成装置(個別選択生成)

タイプ Mizumo シリーズ

最新電解技術
特許登録 第6268383号

Mizumo タイプGX-Ⅳ

● 高濃度次亜塩素酸水         
● 強アルカリ水 生成装置

全国販売店様募集

    厚生労働省および農林水産省規格・基準適合電解水生成装置

    のご販売店様を募集しています

   専門的な知識は弊社がバックアップをいたしますのでご安心

    ください



電解機能水生成装置特許登録 第6268383号:高濃度次亜塩素酸水&強アルカリ水の個別生成

厚生労働省食品添加物殺菌料規格、基準に適合! 
厚生労働省食品添加物指定:弊社技術が弱酸性次亜塩素酸水生成方法として認められました

 厚生労働省食品添加物殺菌料及び農林水産省特定農薬の指定には生成方法にも規

  格、基準が定められています

   塩酸、次亜塩素酸ソーダなどを混合しpH調整および化学反応で生成した次亜塩

   素酸水は指定されていませんのでご注意ください。 


特許電解法で水と電気と電解促進剤(高純度精製塩)だけで生成を実現!
① 微・弱酸性次亜塩素酸水(pH3.0~6.5)と強アルカリ水(pH12.0以上)が個別に生成

   できます
② 微・弱酸性次亜塩素酸水濃度及び強アルカリ水が任意で選択生成できます
③ 塩酸、次亜塩素酸ソーダ(塩素)など薬品は一切使用しません
④ 微・弱酸性次亜塩素酸水は有害な臭素酸(BrHO3)の含有量は水道法既定値以下!
⑤ 厚生労働省食品添加物殺菌料弱酸性次亜塩素酸水(pH2.7~5.0)も生成できます


  ※ 水道法により臭素酸は0.01mg/Kg(0.01ppm)以下と定められています
  ※ 塩化ナトリウムの使用による電気分解を行った場合、電解水に発癌性
     物質の「臭素酸」が生成される場合がありますが、弊社使用する高純度

            ナトリウムは臭素酸が生成されにくい独自精製高純度塩を使用していま

            すので安心です。

近日発売予定

卓上型小型装置
●高濃度次亜塩素酸水生成
 (有効塩素:10~200ppm)
  ※20ppm生成時:600L/時間
●強アルカリ水生成
 (約pH12.0)
●自動、手動運転モード
●次亜塩素酸水と
  アルカリ水個々に生成
  ※排水無し
●特許登録 第6268383号

大容量生成装置

業界最小

高濃度次亜塩素酸水生成

 (有効塩素:10~400ppm)
 ※20ppm生成時:1,200L/時間
●強アルカリ水生成
    (約pH12.5)
●自動、手動運転モード
次亜塩素酸水と
   アルカリ水を個別に生成
   ※ 排水無し
● 特許登録 第6268383号
Powered by Flips