電解水装置について よくある質問

電解水生成装置について

Q.従来装置との違いは?

・・今までの「電解水」をつくる装置はアルカリ水と酸性水を同時に生成する一般的
   な電解水装置が主流で、最近、殺菌水として話題になっている微・弱酸性次亜塩
   素酸水を生成する装置は殺菌処理の前に 必要な洗浄アルカリ水を生成することが
   出来ませんでした。

       弊社が世界で初めて開発した電解水装置は1台の電解水装置でアルカリ水と
   微・弱酸性次亜塩素酸水又は強酸性電解水※を自由に選択して生成できます。
   ※ 強酸性水の生成はオプション

Q.従来装置との違いは?

・・殺菌水で処理をする前に必ず付着した汚れ(油分など)を除去しなければ十分
   な効果が得られません。
     殺菌水として使用されている微・弱酸性次亜塩素酸水を生成する装置は洗浄とし
    て使用するアルカリ水が生成できない為、洗浄には従来通りの薬剤(洗剤など)
        を別途購入する必要があります。
    弊社の装置は3種類の電解水が生成できますので、洗浄から 殺菌まで全て対応で
        きます
    強酸性電解水も殺菌効果がありますが、塩素ガスの発生などによって腐食性が強
        く鉄など錆び易い物には使用できません。

Q.微・弱酸性次亜塩素酸水の使用において安全性は?

・・一般的な微・酸性次亜塩素酸水を生成する装置の場合、希塩酸及び次亜塩素酸ソ

         ーダなどの薬品を使用します。
     弊社特許取得電解装置は塩化物(食料用精製塩)だけを使
用していますので、

   万が一お取り扱いを誤っても安心です。

    更に、水と電気と僅かな塩だけですので低コストで生成できます。

Q.生成する電解水の種類が自由に選択できるメリットは?

・・実際に電解水を使用する場合に殺菌と洗浄を両方同時に作業をすることはありま
         せん。
     したがって、使用しない方の電解水は排水をするか、あとで使用する場合の為
         にタンクなどに貯水する必要があります。
    また、一般的に殺菌水と洗浄水を同量消費することは無いので余った方の電解水
        は排水することになり、結果的に水道料、電気料金などコストの無駄となりま
        す。
    弊社電解装置は使用する電解種を自由に選択して生成できますので無駄な排水及
        び電気料金は発生しません。

Q.ランニング・コストは

・・電解水(微・弱酸性次亜塩素酸水)を1L生成するのにランニング・コスト
          は僅か約1円です。(上下水道料金除き電気料金及び定期交換部品費用
          を含む)
    ※ 機種タイプGⅡ-微・弱酸性次亜塩素酸水有効塩素濃度20ppmでご使用
              の場合
Powered by Flips